今さらながら後悔と反省の日々です

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

普段からあまり細かいことは気にしないわたしなので、この間脱毛サロンに初めてお試し体験をしてきた時は、カウンセリングを受けて反省しました。

わたしはこれまでワキのムダ毛のお手入れに、カミソリと毛抜きの両方を使ってたんです。

しかもカミソリで剃った翌日に、毛抜きで抜いたりしていたので、ムダ毛はきれいになくなっても肌が汚い状態で、結局人目にさらせない感じだったんですね。

でも「別にノースリーブを着なきゃいいだけじゃん」なんて思って、夏でも半袖限定で過ごしていた程度で放っておいたんです。

それで今年になって友人から脱毛サロンへの誘いをもらったので、興味本位でこの前一緒に行ってきたんですよね。

初めはスタッフとの話というかカウンセリングがあって、肌の状態とかこれからどんな方法で脱毛を行うのか、みたいな話も聞いたりしました。

それでその時ムダ毛の仕組みに沿ってお手入れをしていくために、多少長期間通うことになります、みたいなことも教えてもらったんですね。

そんな話を聞いてみて、いかに今まで自分が無謀なムダ毛のお手入れをしてきたか反省しなきゃいけない点がいっぱいあって、ちょっとショックだったんです。

友達にそんな話をこぼしたら、「でも今のうちに気づけてよかったかもよ?」って言ってくれたんですけど。

まあ考えようによってはそうなんですけど、当の本人としては初めのうちからもっとお手入れ方法に気をつけておけば、ノースリーブも全然OKだったのかもしれないと後悔の気持ちにもなってしまったのでした。

脱毛サロンで主に用いられている光脱毛は、お肌への負担をかけないように低出力で長期間かけてゆっくり脱毛をしていく方法です。

ですから、美容クリニックのレーザー脱毛や針脱毛に比べますと痛みも少ないですしトラブルにもなりにくいですのでお手軽に脱毛を受けることができるのですが、全くお肌に負担がないかと言いますと、そうではなく脱毛直後のお肌は、光脱毛の光を受けて血行が促進され熱を帯び、敏感な状態になっています。

その状態で入浴をしますと更に血行を促進してしまうことになり、炎症や湿疹、施術部位が痛むなど様々なトラブルを引き起こしてしまう可能性がありますので、脱毛直後の入浴は控えるようにと注意を受けます。

また、温泉施設やサウナなどには特に見えない雑菌がたくさんいますので、施術で開いた毛穴に雑菌が侵入してしまい化膿したり、腫れあがったりしてしまう恐れがあります。

では、自宅の浴槽で少し湯船に浸かる程度なら大丈夫なの?と思われがちなのですが、たとえ自宅の浴槽でも家族が入ったあとには雑菌が増えやすいですし、湿度が高く高温な状態が続く浴室は雑菌が増えるのに最も適した環境ですので、脱毛後で敏感な状態のお肌での入浴は肌トラブルの原因となってしまいます。

万が一肌トラブルになってしまいますと、通院が必要となってしまい脱毛を受けるどころか、中断せざるを得なくなってしまい、通う回数や期間が延びてしまい、追加料金が発生してしまうこともありますので、少しくらいなら平気などと安易な考えは辞め、サロンで受けた注意事項は必ず守るようにしましょう。

しかし、夏場などは特に入浴しないのはとても不快に感じてしまいますよね。

脱毛直後は入浴自体をしないのが最善なのですが、どうしても気持ち悪くてたまらない場合には、軽くシャワーを浴びるといいでしょう。

シャワーも長時間浴びてしまいますと雑菌感染などを起こしてしまう可能性がありますので、ささっと汚れを洗い流す程度にすることが大切です。

またタオルでごしごしこすったり、ボディーソープを用いますと施術部位に刺激を与えてしまいますので避けなければいけません。

脱毛期間中は様々なことに気をつけなければならず、特に脱毛前後には日焼けや運動、入浴・飲酒など色々な事を控えなければいけないのですが、注意事項の中の1つに"ペットとの生活"に関する事柄が挙げられます。

なぜペットと脱毛が関係あるの?と思う人もいらっしゃると思いますが、ペットは体全体を毛で覆われていますので、日ごろからたくさんの毛が抜けおちます。

室内でペットを飼っている場合は特に、ペットの抜け毛がハウスダストとなってしまい、不衛生になってしまいますので、毎日の掃除を念入りに行う必要があるのです。

もし、少しでも掃除を怠ってしまいますと、脱毛後の敏感なお肌がハウスダストに過敏反応を起こして、アレルギー反応がでてしまったり、湿疹やかゆみが出てしまう恐れがあります。

また、ずっとペットと共に生活をしている人にとっては当たり前のことなのですが、ペットとじゃれ合って遊んだり、ボール遊びなどでペットとふれあいますと、ふれあいの中でひっかき傷ができてしまうことがあります。

万が一、アレルギー反応や傷ができてしまいますと、脱毛施術を受けることができませんので、せっかく予約を取っていても脱毛を断られてしまうことがあります。

そうなってしまいますとやっとの思いで取った予約がムダになってしまいますから、ペットとの生活において細心の注意を払うことを忘れてはいけないのです。

次に、ペットとの散歩で日焼けをしないように気をつけましょう。

ウサギや猫、鳥などはお散歩をさせることはありませんが、犬の場合は毎日の散歩をかかせないですよね。

数時間も歩き回ることはないにせよ、夏場など紫外線の多い時期には特に日焼けをしないように気をつけなければいけません。

脱毛前に日焼けをしてしまいますと、脱毛の際に光に過剰反応を起こして炎症ややけどに繋がる原因にもなりますし、しみになってしまう場合もあります。

ですから、散歩の際には、日焼け止めクリームを塗ったり帽子や長袖を着用するなど工夫して、肌トラブルにならないように気をつけましょうね。

脱毛サロンで脱毛を受ける際には、気をつけなければいけない事項がいくつかあり、それらの注意事項は必ずどこのサロンでも、事前カウンセリング時にお話を受けます。

その中の1つに"紫外線・日焼け"に関する注意事項が含まれています。

脱毛サロンで脱毛を受けている時は、ただリラックスしてスタッフにお任せしておけばいいのですが、脱毛を受ける前や、脱毛サロンを出てからの生活においては自分できちんと意識して注意事項を守っておかなければ、とんでもない肌トラブルを起こしてしまう恐れがあります。

なぜ、脱毛と日焼けが関係するのかといいますと、脱毛サロンで施術の際に用いられている光脱毛は、お肌に直接特殊な光を当て、黒いメラニンに反応を起こさせることによって毛根を刺激して脱毛を行う方法です。

光脱毛は低出力ですしお肌に負担のないようにゆっくり脱毛を行っていくので、美容クリニックのレーザー脱毛や針脱毛と比べますと、お肌への負担は少ないのですが、全く負担がかからないかと言いますとそうではなく、脱毛後のお肌は光脱毛の光の影響で血行が促進され、熱を帯び、少なからずダメージを受けた状態になります。

万が一、その血行促進された状態のお肌に強い紫外線を浴びてしまいますと、更に血行を促進してしまうことになり、炎症や湿疹、ひどい場合にはやけどになってしまう可能性もあります。

ですから、夏場など紫外線の多い時期には特に外出時に注意をしなければならず、出かけるときには必ず、日焼け止めを塗ったり、帽子や長袖を着用するなど細心の注意を払う必要があります。

"少しくらい大丈夫だろう"という気のゆるみがとんでもないトラブルを引き起こしてしまいますので、脱毛サロンでお話を受けた注意事項は必ず守らなければいけません。

また、脱毛後のお肌は水分不足でとても乾燥した状態になっていますから、化粧水や保湿クリームを用いてたっぷりと水分を与えてあげましょう。

安心・安全な脱毛を受ける為には、自分でのケアがとても大切ですから間違ってもケアを怠ることのないようにしましょうね。

今まではずっと自己処理を繰り返してきたけれど、すぐに毛が生えてきてしまって処理が追いつかず、頻繁に自己処理をするのも煩わしいし、肌トラブルになるのも怖いから、脱毛サロンでプロの脱毛を受けてみようと決心した時、自分の肌がつるつるすべすべになることへのワクワク感と、初めての経験で不安に思う気持ちとで複雑な感情になる方が多いです。

なんせ、初めてですから何がどうわからないかもわからない、何が常識なのかもわからない状態ですので、今回は"初めて脱毛サロンを訪れる人なら知っておきたい4つの脱毛の常識"をお伝えしていきます。

まず1つめは"脱毛サロンとクリニック脱毛の違い"をきちんと把握しておくことです。

脱毛サロンで施術に使用される脱毛法は"光脱毛"で、低出力でお肌に負担のかからないように長期間かけてゆっくり脱毛を行っていく方法です。

出力が弱いため、即効性はありませんし永久的な効果は望めませんが痛みやトラブルが少ないのがメリットで、サロンで用意されている破格なキャンペーンをうまく利用しますととてもお安く脱毛を受けることが可能です。

一方クリニックでの脱毛には"レーザー脱毛もしくは針脱毛"が用いられ、レーザー脱毛は光脱毛と原理は同じなのですが、高出力で短時間で施術をおこないますので、即効性があるのがメリットですが痛みを伴いうこと、そして価格が高いことがデメリットです。

2つめは"勧誘はきちんと断る"ことです。

サロンでは少なからず、サロンのおススメコースを勧めてきたり、希望部位ではないコースを勧められることがあります。

優良サロンでは、きちんと理由を説明すればそれ以上しつこく勧誘されることはありませんので、安心しても大丈夫です。

しかし中には、断ってもしつこく勧誘してくる悪質なサロンもごくまれにありますので、そのようなサロンでは絶対に契約しないようにしましょう。

次に3つめ"自分も脱毛についての知識を勉強しておく"ことです。

どれくらいの期間で脱毛効果がでるのか、脱毛の仕組み、料金体系など知識として勉強しておくと、不安も軽減されることでしょう。

最後は"キャンペーンを利用できるところはしておく"ことです。

サロンでは期間限定で通常コース内容の施術がとてもお安い金額で受けることができるキャンペーンを実施しています。

期間限定ですから、早期終了してしまうこともありますので少しでも気になるキャンペーンがあるならば、早めに申し込みをしましょう。

この4つの常識を踏まえて自分に合ったサロンを選ぶことで、納得のいく脱毛を安心して受けることができますよ。

女性にとってムダ毛はとても煩わしいものですし、どれだけファッションに力を入れていても、ムダ毛の処理がきちんとできていないとみる側としても幻滅してしまいますし、自分もムダ毛ばかりが気になってしまってネガティブな気持ちになってしまいます。

ですから、最近では自分でムダ毛の処理をしている人がとても多いのですが、安易な自己処理はお肌をキレイにするどころかかえってお肌を傷つけてしまったり、処理しても処理してもすぐに毛が生えてきてしまってとても面倒臭い、それならいっそうのこと脱毛サロンでプロの施術を受けてみようかな、と考える女性も増えてきています。

しかし、なんせ初めての脱毛サロンなわけですから、楽しみな気持ちも大きい一方で"ほんとに効果があるの?""しつこい勧誘があるんではないのか?"などと様々な不安や心配事があり実際に契約するのを躊躇ってしまう女性も多いです。

しかし、脱毛サロンを利用する人はリピーターではなく、大半が初めての人ばかりです。

まずは脱毛サロンとはどのような場所かを知ってもらう意味でも、大半のサロンでお得なキャンペーンや格安コースを準備しています。

その内容はサロンによって様々で、同じ時期であっても"Aサロンではワキの脱毛キャンペーン"一方"Bサロンでは足脱毛のキャンペーン"などとキャンペーン対象になる部位が異なっていることも珍しくはありません。

サロンにとってキャンペーンは自分のサロンの魅力を最大にアピールするチャンスでもありますので、独自の価格設定や、特典などを用意していますので、それらをうまく利用して、まずは脱毛サロンの雰囲気を味わいに訪れてみてはいかがでしょうか。

大半のサロンで、キャンペーンの対象を初回限定としていますので、部位別に別々のサロンのキャンペーンを利用することで、金銭的にもリーズナブルに脱毛を受けることができて、複数サロンの違いを目で見ることができますので、異なるサロンを見極めるいい機会だと思います。

価格が安いから、高級な雰囲気だからなど安易な理由で契約をしてしまって、希望した脱毛を受けれずに後々に後悔してしまった、なんてことになってはせっかくのお金がもったいないですから、キャンペーンをうまく利用し、きちんとサロンを見極めてから契約をすることで、納得した脱毛を受けることができますよ。

脱毛サロンでは、どんな人でも脱毛を受けられるというわけではありません。

場合によっては脱毛を断られてしまう場合があります。

例えば、過度の日焼けをしている場合です。

光脱毛は、メラニン色素に反応する光を照射することで、毛の細胞に熱エネルギーを当てて破壊して脱毛するという方法です。

日焼けで肌が黒くなるのはメラニン色素の働きによるものなので、その肌に光を当てると効果が薄かったり、痛みを感じたりすることがあるので施術を受けることが出来ないんです。

あと生理中の女性は肌がデリケートになっているので、生理中も脱毛サロンはお休みしなくてはいけません。

そして、妊娠中の女性も脱毛施術を受けることが出来ないんです。

もしかすると、妊娠初期のころは気付かずに何度か脱毛処理を受けてしまったという人もいるかもしれません。

光脱毛というのは、妊娠中に受けたとして基本的に胎児・母体に悪影響を及ぼすものではないんです。

ですが、もちろん臨床試験をしたわけでもありませんし、妊娠中なので施術中に何が起きるかわかりませんので、何かあった時の責任をサロンはとることが出来ません。

なので、妊娠中の脱毛処理は不可能となっているんです。

そして、妊娠中に施術を受けられない理由として「ホルモンバランスの崩れ」というものがあります。

妊娠中や出産後はホルモンバランスが大きく乱れることがあり、それは体毛にも影響します。

なので、妊娠中や出産後に毛が濃くなったり、脱毛した部分からまた毛が生えるということはよくあることなんです。

これではせっかく施術を受けても効果がなく、もったいないですよね。

なので、妊娠が発覚した場合は速やかにサロンに連絡し、脱毛を一時中止をしてもらうようお願いおしましょう。

もし妊娠する予定がある人や、すぐに予定がなくても2?3年以内に妊娠しようと思っている人はあらかじめ期間無制限のコースがある脱毛サロンを選ぶといいかもしれません。

あるいは、キャンセル料をとられない脱毛サロンもいいかもしれませんね。

脱毛サロンに通うと、ムダ毛のないツルツルな肌を手に入れることが出来ます。

「全身脱毛」というコースがあるように、全身を脱毛することが出来るんですが、それはあくまで全身をパーツ毎に分けてすべてを脱毛するということであり、体中のすべての毛を脱毛するわけではないんですね。

体の中には、どうしても脱毛出来ない部位というのがあります。

多くの脱毛サロンの中で人気の部位である顔脱毛ですが、鼻下や顎の毛なども気になるところですが眉毛の気になりますよね。

眉毛と言ってももちろんすべてを脱毛するわけではなく、眉のラインを整える感じでムダ毛を脱毛してもらえたらとても助かります。

自分で眉毛を整えるのは難しいですし、つい剃り過ぎたり抜き過ぎたりしてしまいますからね。

ですが、脱毛サロンで眉毛の脱毛施術をしてくれるところは少ないんです。

光脱毛というのは、基本的に骨がある部分しか施術を受けることが出来ません。

そして、皮膚が薄い部分は施術を受けることが出来ないんです。

眉毛や目の周り、まぶたなどはとても皮膚が薄くデリケートですよね。

それに、光脱毛の際は光から目を守るためにゴーグルをするのですが、眉毛を施術する場合はゴーグルを着用することが出来ず、危険なんです。

どうしても眉毛の脱毛がしたい場合は脱毛クリニックで医療レーザー脱毛を受けるといいと思います。

電気脱毛という、毛穴に針を指して電気や高周波を流して脱毛するという大変効果の高い方法があるのですが、そちらであれば眉毛も施術をしてくれるクリニックがあります。

ですが、電気を流すので光脱毛に比べて痛みが強いのが特徴です。

しかも、デリケートな顔部分で殊更皮膚が薄い部位なので、他より痛みが強くなることは覚悟をしておいた方がいいです。

また、光脱毛に比べ料金も高くなってしまうので、注意してください。

やはり料金を抑えて顔脱毛をしたい場合は、他の部位は光脱毛をして、眉は自分でお手入れをするのがオススメです。

その際は、しっかり部位や冷やしたり保湿するなどアフターケアを忘れないようにしましょう。

ムダ毛の自己処理では、一般的にカミソリや毛抜きを用いることが多いですよね。

この2つは持ち運ぶことが可能ですし、ムダ毛があると気付いたらその場で処理をすることが可能です。

この2つのデメリットとして「広範囲に使用できない」ということが挙げられます。

カミソリで全身を脱毛しようとするとかなり時間がかかりますし、毛抜きで全身脱毛するのはまず不可能ですね。

この2つと違って広範囲に使用出来るのが脱毛ワックスや脱毛テープです。

脱毛ワックスは、脱毛処理をする部位にワックスを塗り、ワックスペーパーで上から押えて剥がすことで毛が抜けます。

脱毛テープは粘着質のあるテープを貼って剥がすことで毛が抜けるという、両方とも毛抜きと同じような効果がある脱毛方法です。

こちらは毛抜きと違って広範囲にわたって脱毛が可能なので、毛抜きよりも時間が短縮できますね。

それに、毛の根本から引き抜くのでムダ毛処理の頻度がグッと減ります。

最低でも2週間程度は生えてこないと思います。

ですが、やはり肌にダメージを与えてしまう方法でもあるんですね。

貼って剥がす時に肌にダメージを与えてしまい、しれは1本1本毛を抜いていく毛抜きのダメージよりも大きいです。

それに、何度も脱毛ワックスや脱毛テープを繰り返すことによって、毛穴が黒く汚くなってしまう場合があります。

また、ワックスシートやテープを剥がす際に稀に出血をしてしまう場合があるので、注意が必要です。

また毛抜き同様埋没毛になってしまう場合もあります。

なので、なるべく肌トラブルを起こさないように使用するには事前準備とアフターケアが大事です。

まず、施術をする前のコツは肌を清潔にしておき、そしてよく乾かした状態にしておくということです。

入浴後がベストですね。

そして、無事に脱毛を終えた肌は角質を失った状態で乾燥しやすく、ダメージを受けやすくなっているので、化粧水や保湿クリームなどで保湿ケアをしましょう。

これらのケアをしっかりとすることで、肌トラブルを起こす確率がガクンと減ります。

ムダ毛の自己処理をしている人は多いですよね。

自己処理のメリットと言えば、やはり安いコストで出来ることと、自分が思い立った時・好きな時間に出来るということでしょうか。

一般的にカミソリ・毛抜き・脱毛クリーム・脱毛テープ・電気シェーバーなどを使って脱毛をする人が多いと思います。

カミソリはI字とU字があり、部位によって使い分けることができます。

毛抜きは毛の根本から引き抜く方法なので、毛が生えてくる頻度が少なくなるのが嬉しいですね。

眉毛やワキなど、毛が濃く頻繁に生えてきてほしくないところにオススメです。

脱毛クリームは塗ることでムダ毛を溶かして脱毛するという方法です。

スーパーやドラッグストアなど色々なところで手に入れることが出来ます。

こちらも施術したてはツルツルです。

脱毛テープは貼って剥がすタイプの脱毛方法です。

しかし、以上の4つは便利な分肌トラブルも多いので、電気シェーバーを使った方法が一番オススメです。

そしてアンダーヘアの自己処理ですが、お線香を使ってチリチリと焼いていく...というとんでもない方法があります。

ハサミでカットをすると毛先が尖ってしまうため、お線香で焼くと先端が丸くなるのでそうするようですが...。

しかし毛を焼くのでニオイは最悪ですし、チクチクとした痒みが出る場合もあり、最悪火傷をしてしまうことまであります。

火傷で済むならまだしも、火事にでもなったら大変ですよね。

お線香でのアンダーヘアの処理は、デメリットの方が多いので絶対にオススメしません。

アンダーヘアを処理したい場合はヒートカッターを使用するようにしましょう。

ヒートカッターなら熱線でムダ毛を焼くので毛先を丸く処理でき、チクチクすることもありません。

安全に早く処理することが可能なので、お線香よりも遥かにメリットが多いんです。

ですがやはり何よりも脱毛サロンで施術を受けることが一番のオススメではあります。

脱毛サロンでアンダーヘアの脱毛をすると、綺麗に脱毛してもらえる上にヘアの形も指定することが出来るんです。