脱毛サロンでは、どんな人でも脱毛を受けられるというわけではありません。

場合によっては脱毛を断られてしまう場合があります。

例えば、過度の日焼けをしている場合です。

光脱毛は、メラニン色素に反応する光を照射することで、毛の細胞に熱エネルギーを当てて破壊して脱毛するという方法です。

日焼けで肌が黒くなるのはメラニン色素の働きによるものなので、その肌に光を当てると効果が薄かったり、痛みを感じたりすることがあるので施術を受けることが出来ないんです。

あと生理中の女性は肌がデリケートになっているので、生理中も脱毛サロンはお休みしなくてはいけません。

そして、妊娠中の女性も脱毛施術を受けることが出来ないんです。

もしかすると、妊娠初期のころは気付かずに何度か脱毛処理を受けてしまったという人もいるかもしれません。

光脱毛というのは、妊娠中に受けたとして基本的に胎児・母体に悪影響を及ぼすものではないんです。

ですが、もちろん臨床試験をしたわけでもありませんし、妊娠中なので施術中に何が起きるかわかりませんので、何かあった時の責任をサロンはとることが出来ません。

なので、妊娠中の脱毛処理は不可能となっているんです。

そして、妊娠中に施術を受けられない理由として「ホルモンバランスの崩れ」というものがあります。

妊娠中や出産後はホルモンバランスが大きく乱れることがあり、それは体毛にも影響します。

なので、妊娠中や出産後に毛が濃くなったり、脱毛した部分からまた毛が生えるということはよくあることなんです。

これではせっかく施術を受けても効果がなく、もったいないですよね。

なので、妊娠が発覚した場合は速やかにサロンに連絡し、脱毛を一時中止をしてもらうようお願いおしましょう。

もし妊娠する予定がある人や、すぐに予定がなくても2?3年以内に妊娠しようと思っている人はあらかじめ期間無制限のコースがある脱毛サロンを選ぶといいかもしれません。

あるいは、キャンセル料をとられない脱毛サロンもいいかもしれませんね。

脱毛サロンに通うと、ムダ毛のないツルツルな肌を手に入れることが出来ます。

「全身脱毛」というコースがあるように、全身を脱毛することが出来るんですが、それはあくまで全身をパーツ毎に分けてすべてを脱毛するということであり、体中のすべての毛を脱毛するわけではないんですね。

体の中には、どうしても脱毛出来ない部位というのがあります。

多くの脱毛サロンの中で人気の部位である顔脱毛ですが、鼻下や顎の毛なども気になるところですが眉毛の気になりますよね。

眉毛と言ってももちろんすべてを脱毛するわけではなく、眉のラインを整える感じでムダ毛を脱毛してもらえたらとても助かります。

自分で眉毛を整えるのは難しいですし、つい剃り過ぎたり抜き過ぎたりしてしまいますからね。

ですが、脱毛サロンで眉毛の脱毛施術をしてくれるところは少ないんです。

光脱毛というのは、基本的に骨がある部分しか施術を受けることが出来ません。

そして、皮膚が薄い部分は施術を受けることが出来ないんです。

眉毛や目の周り、まぶたなどはとても皮膚が薄くデリケートですよね。

それに、光脱毛の際は光から目を守るためにゴーグルをするのですが、眉毛を施術する場合はゴーグルを着用することが出来ず、危険なんです。

どうしても眉毛の脱毛がしたい場合は脱毛クリニックで医療レーザー脱毛を受けるといいと思います。

電気脱毛という、毛穴に針を指して電気や高周波を流して脱毛するという大変効果の高い方法があるのですが、そちらであれば眉毛も施術をしてくれるクリニックがあります。

ですが、電気を流すので光脱毛に比べて痛みが強いのが特徴です。

しかも、デリケートな顔部分で殊更皮膚が薄い部位なので、他より痛みが強くなることは覚悟をしておいた方がいいです。

また、光脱毛に比べ料金も高くなってしまうので、注意してください。

やはり料金を抑えて顔脱毛をしたい場合は、他の部位は光脱毛をして、眉は自分でお手入れをするのがオススメです。

その際は、しっかり部位や冷やしたり保湿するなどアフターケアを忘れないようにしましょう。

ムダ毛の自己処理では、一般的にカミソリや毛抜きを用いることが多いですよね。

この2つは持ち運ぶことが可能ですし、ムダ毛があると気付いたらその場で処理をすることが可能です。

この2つのデメリットとして「広範囲に使用できない」ということが挙げられます。

カミソリで全身を脱毛しようとするとかなり時間がかかりますし、毛抜きで全身脱毛するのはまず不可能ですね。

この2つと違って広範囲に使用出来るのが脱毛ワックスや脱毛テープです。

脱毛ワックスは、脱毛処理をする部位にワックスを塗り、ワックスペーパーで上から押えて剥がすことで毛が抜けます。

脱毛テープは粘着質のあるテープを貼って剥がすことで毛が抜けるという、両方とも毛抜きと同じような効果がある脱毛方法です。

こちらは毛抜きと違って広範囲にわたって脱毛が可能なので、毛抜きよりも時間が短縮できますね。

それに、毛の根本から引き抜くのでムダ毛処理の頻度がグッと減ります。

最低でも2週間程度は生えてこないと思います。

ですが、やはり肌にダメージを与えてしまう方法でもあるんですね。

貼って剥がす時に肌にダメージを与えてしまい、しれは1本1本毛を抜いていく毛抜きのダメージよりも大きいです。

それに、何度も脱毛ワックスや脱毛テープを繰り返すことによって、毛穴が黒く汚くなってしまう場合があります。

また、ワックスシートやテープを剥がす際に稀に出血をしてしまう場合があるので、注意が必要です。

また毛抜き同様埋没毛になってしまう場合もあります。

なので、なるべく肌トラブルを起こさないように使用するには事前準備とアフターケアが大事です。

まず、施術をする前のコツは肌を清潔にしておき、そしてよく乾かした状態にしておくということです。

入浴後がベストですね。

そして、無事に脱毛を終えた肌は角質を失った状態で乾燥しやすく、ダメージを受けやすくなっているので、化粧水や保湿クリームなどで保湿ケアをしましょう。

これらのケアをしっかりとすることで、肌トラブルを起こす確率がガクンと減ります。

ムダ毛の自己処理をしている人は多いですよね。

自己処理のメリットと言えば、やはり安いコストで出来ることと、自分が思い立った時・好きな時間に出来るということでしょうか。

一般的にカミソリ・毛抜き・脱毛クリーム・脱毛テープ・電気シェーバーなどを使って脱毛をする人が多いと思います。

カミソリはI字とU字があり、部位によって使い分けることができます。

毛抜きは毛の根本から引き抜く方法なので、毛が生えてくる頻度が少なくなるのが嬉しいですね。

眉毛やワキなど、毛が濃く頻繁に生えてきてほしくないところにオススメです。

脱毛クリームは塗ることでムダ毛を溶かして脱毛するという方法です。

スーパーやドラッグストアなど色々なところで手に入れることが出来ます。

こちらも施術したてはツルツルです。

脱毛テープは貼って剥がすタイプの脱毛方法です。

しかし、以上の4つは便利な分肌トラブルも多いので、電気シェーバーを使った方法が一番オススメです。

そしてアンダーヘアの自己処理ですが、お線香を使ってチリチリと焼いていく...というとんでもない方法があります。

ハサミでカットをすると毛先が尖ってしまうため、お線香で焼くと先端が丸くなるのでそうするようですが...。

しかし毛を焼くのでニオイは最悪ですし、チクチクとした痒みが出る場合もあり、最悪火傷をしてしまうことまであります。

火傷で済むならまだしも、火事にでもなったら大変ですよね。

お線香でのアンダーヘアの処理は、デメリットの方が多いので絶対にオススメしません。

アンダーヘアを処理したい場合はヒートカッターを使用するようにしましょう。

ヒートカッターなら熱線でムダ毛を焼くので毛先を丸く処理でき、チクチクすることもありません。

安全に早く処理することが可能なので、お線香よりも遥かにメリットが多いんです。

ですがやはり何よりも脱毛サロンで施術を受けることが一番のオススメではあります。

脱毛サロンでアンダーヘアの脱毛をすると、綺麗に脱毛してもらえる上にヘアの形も指定することが出来るんです。

脱毛処理を自分でやっている人は多いですよね。

自宅で自己処理をする場合、主にカミソリ、毛抜き、脱毛クリーム、脱毛テープを使って処理している人が多いと思います。

どれもそれぞれ手に入りやすいので、手軽に処理をすることが出来ますよね。

ですが、やはりいずれにせよ肌にダメージを与えてしまう方法なんです。

例えばカミソリは皮膚の表面の毛を剃り落とすという方法ですが、その際に肌を少しずつ傷付けています。

なので、カミソリ負けを起こしてしまう人は多いと思います。

それに、切り傷も出来やすいですよね。

脱毛クリームは肌に塗布することで毛を溶かすという方法ですが、これも少しですが皮膚まで溶かしています。

しっかりケアをしないと肌トラブルを起こしてしまうことがあります。

脱毛テープもテープに毛をひっつけて抜くという方法なので、内出血や肌へのダメージは免れません。

では、毛抜きはどうでしょう。

あくまで毛をつまんでそれを引っこ抜くだけなので、肌へのダメージは一見見られないと思います。

それに、根元から処理出来るので次に生えてくるまでに時間がかかるので処理の頻度も少なくて済みます。

ですが、実際は毛抜きでの脱毛というのはかなり肌にダメージを与えているんです。

毛抜きで毛根から毛を引き抜くため、毛球や皮下組織といった毛穴の内部を傷付けてしまう場合があります。

それに、毛によっては抜く時に強い痛みを感じてしまう場合もありますよね。

毛を抜いた後の毛穴に細菌が入り込むと化膿することもありますし、埋没毛になったり、毛穴がブツブツと鳥肌のようになってしまう人もいます。

そうなってしまうと、ちょっと綺麗な肌とは言い辛くなりますよね。

やはり脱毛サロンで施術を受けるのが一番綺麗になるやり方だと思うんですが、脱毛サロンに通い出すと毛抜きで処理をすることが出来なくなります。

毛抜きで毛を抜くと、毛周期が乱れてしまい、正しい時期にサロンで施術を受けられなくなってしまうからです。

そうなると、せっかく施術を受けても効果が薄くなってしまいます。

脱毛サロンに通っている時は、肌へのダメージが少なく毛を処理することが出来る「シェーバー」を使うようにしましょう。